複合グラフの作成

本チュートリアルでは、ダッシュボードで使用する複合グラフの作成を行います。複合グラフは2種類のデータを1つのグラフで表現でき、数値の値が異なる場合には第2数値軸を設定してより見やすいグラフを作成できます。

事前準備

本チュートリアルで使用するデータセットをあらかじめ作成する必要があります。以下のページを参照してデータセットを作成してください。

データ接続の基本

製品へのログイン

DragonFly BIクラウドサイトにログインするには、アカウントをアクティベートする必要があります。アクティベートの方法は以下のページをご参照ください。

ユーザーアカウントのアクティベート

DragonFly BIにログインすると、ドキュメントマネージャが開きます。ドキュメントマネージャはDragonFly BIのホーム画面となります。

ここでは、DragonFly BIと接続したデータ、作成したデータセット、ダッシュボードのすべてを確認できます。

複合グラフの作成

棒グラフと折れ線グラフの複合グラフを作成します。金額と在庫数の異なる種類のデータを2軸を持つ複合グラフで可視化します。 

1. ドキュメントマネージャでダッシュボードの[新規作成]ボタンをクリックします。

2. [データセットの選択]の右のドロップダウンボタンをクリックし、「Northwind」を選択します。

3. 「単価」右のアイコンをクリックし、[計算フィールド]の作成を選択します。

4. [フィールド名]に「金額」と入力し、[式]に「[@[単価]]*[@[数量]]」を設定します。

5. 「金額」を[値]にドラッグします。

6. 「注文日」を展開し、「年」を[軸]にドラッグします。

7. 「在庫数」を[値]にドラッグします。

8. [書式設定]タブをクリックし、系列「在庫数」の[グラフ種]を「折れ線」に変更します。

9. [Y軸の種類]を「Y2」に変更します。

これで複合グラフの作成は完了です。金額と在庫数の2軸を持つ複合グラフが作成されました。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください