サイトのアクティベート

DragonFly BIサイトへのアクティベート方法について説明します。

1. DragonFly BIからユーザーサイトをアクティベートするためのURLリンクが埋め込まれた下記メールが届きますので、メール本文中の「サイトのアクティベート」をクリックします。

稀に本メールが迷惑メールフォルダに振り分けられたという報告を受けております。メールが届かないと思われた際は、お使いのメールソフトの迷惑メールフォルダをご確認ください。

2. ブラウザにDragonFly BIのサイト作成画面が表示されます。

各入力フィールドに下記情報を入力し、[作成]ボタンをクリックします。

フィールド入力する情報
サイト名 ユーザーサイト名(会社名、部門名など。例:グレープシティ)
管理者のメールアドレス サイト管理者のメールアドレス(例:tarou.budou@grapecity.com)(*1)
メールアドレス(再入力) サイト管理者のメールアドレス(確認用再入力)
パスワード サイト管理者のパスワード
パスワードの確認入力 サイト管理者のパスワード(確認用再入力)

(*1) 本アドレスがユーザーサイトの管理者アカウントになります。前の手順でメールを受信したアドレスとは別の任意のメールアドレスを指定することができます。

3. アクティベートに成功すると「サイト管理画面」が表示され、同時にAdmin Emailで指定したメールアドレス宛に下記のメールが届きます。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください