棒グラフの作成

本チュートリアルでは、ダッシュボードで使用する棒グラフの作成を行います。棒グラフは数値の量の比較に適したグラフです。

事前準備

本チュートリアルで使用するデータセットをあらかじめ作成する必要があります。以下のページを参照してデータセットを作成してください。

データ接続の基本

製品へのログイン

DragonFly BIクラウドサイトにログインするには、アカウントをアクティベートする必要があります。アクティベートの方法は以下のページをご参照ください。

ユーザーアカウントのアクティベート

DragonFly BIにログインすると、ドキュメントマネージャが開きます。ドキュメントマネージャはDragonFly BIのホーム画面となります。

ここでは、DragonFly BIと接続したデータ、作成したデータセット、ダッシュボードのすべてを確認できます。

棒グラフの作成

データ量を比較する棒グラフを作成します。在庫数の上位5製品を降順で並び替えて可視化します。

1. ドキュメントマネージャでダッシュボードの[新規作成]ボタンをクリックします。

2. [データセットの選択]の右のドロップダウンボタンをクリックし、「Northwind」を選択します。

3. メジャーの「在庫数」フィールドを[値]にドラッグします。

4. ディメンションの「製品名」フィールドを[軸]にドラッグします。

5. [並べ替え]ボタンをクリックし、[値]で降順に並べ替えます。

6. [表示条件設定]ボタンをクリックし、[条件種別]をトップテン、[表示数]を5にします。

これで棒グラフの作成は完了です。在庫数が多い順に5つの製品の棒グラフが作成されました。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください