スライサーの選択モード(単一と複数)の動作について

スライサーの選択モードにより、スライサーのアイテムをクリックしたときの動作を設定することができます。

スライサーの選択モードは、[書式設定]メニューの[複数]オプションが有効になっている場合に使用することができます。ヘッダー部分のアイコンをクリックすることで、単一および複数の選択モードが切り替わります。

アイコン 名称 説明
  単一 クリックしたアイテムのみ選択。[Ctrl]キーや[Shift]キーを押下しながらアイテムをクリックすることで複数のアイテムを選択可能。
  複数 クリックしたアイテムの選択状態の切り替え。選択済のアイテムをクリックすると選択解除、未選択のアイテムをクリックすると選択。

選択モードが単一の場合、クリックしたアイテムのみ選択されます。

例えば、上記の商品名スライサーで「エアークッション材」をクリックすると以下のように「エアークッション材」のみ選択されます。

次に「段ボール箱(大)」をクリックすると「段ボール箱(大)」のみが選択されます。

[Ctrl]キーを押下しながら「コピー用紙」をクリックすると「段ボール箱(大)」と「コピー用紙」の複数の項目が選択されます。

選択モードが複数の場合、クリックしたアイテムの選択状態が切り替わります。

例えば、上記の商品名スライサーで「エアークッション材」をクリックすると以下のように「エアークッション材」の選択が解除されます。

次に「段ボール箱(大)」をクリックすると「段ボール箱(大)」の選択が解除されます。

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください