日付データを和暦で表示する方法

カスタム日付により日付データを和暦で表示することができます。日付フィールドにマウスカーソルを移動すると、右に [歯車]アイコンが表示されます。このアイコンをクリックし、[カスタム日付の作成]を選択することでカスタム日付フィールドを設定することができます。

[種類]で「カスタム」、[書式]に和暦書式を入力します。

以下にいくつか書式の設定例を示します。

書式 結果
ggge"年" 平成29年
ggge"年"m"月" 平成29年4月
ggge"年"m"月"d"月" 平成29年4月1日
ggge"年"mm"月"dd"月" 平成29年04月01日
gge"年" 平29年
ge"年" H29年

 

以下に上記の和暦書式で使用している「g」などの日付の記号について説明します。

記号 説明
g

元号

「g」は元号をアルファベット1文字で表示(例: H)

「gg」は元号を漢字1文字で表示(例: 平)

「ggg」は元号をフルネームで表示(例: 平成)

e

和暦の年

「e」は和暦の年を1桁以上で表示(例: 1、12)

「ee」は和暦の年を必ず2桁で表示(例: 01、12)

m

「m」は和暦の年を1桁以上で表示(例: 1、12)

「mm」は和暦の年を必ず2桁で表示(例: 01、12)

d

「d」は和暦の年を1桁以上で表示(例: 1、12)

「dd」は和暦の年を必ず2桁で表示(例: 01、12)

 

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください